魔法 の じゅうたん 歌詞。 魔法の絨毯 歌詞『川崎鷹也』

歌詞 魔法 の じゅうたん

🍀 同じ歌手のアルバムの包括的なリストを検索するには、[ヴァンドーム] をクリックしてください。 誰しもの胸を温める素敵な毎日が、川崎鷹也の紡いだ言葉の中に、そして何よりあなたの身の回りに、転がっているのかもしれませんね。 このページの最後には、アラビア語、チェコ語、デンマーク語、ドイツ語、ギリシャ語、フィンランド語、フランス語、ヘブライ語、ハンガリー語、イタリア語、日本語、韓国語、オランダ語、ノルウェー語、ポーランド語、ポルトガル語、ルーマニア語、ロシア語、タイ語など、他の42の言語で魔法のじゅうたんに乗るの歌詞が表示されます。

歌詞 魔法 の じゅうたん

👐 君のこと沢山知ってるつもりだったな だけど こんなにも分からなくなるなんて 素敵な時間も ありふれた朝も 今日は青空だけどさみしいなんて 僕のこと沢山 話せば話すほど なぜか こんなにも分からなくなるなんて 強い向かい風が頬をかすめる 君のにおいを感じればいい 僕らはこんなにも沢山の 夢見がちだった風景を変える これからのことだろう 目に見えるものすべてが 耳に余るものすべてが遠くなっても 離れないで 出会ったことが全てだったんだ 泣かないでピーナッツ クリームになったピーナッツ パンと バターナイフで塗って食べよう それゆけピアノ 青空に乗って 季節外れの冷たい風が吹いても 髪を下ろしても 笑顔が揺れてる 僕はここで待っているからさ 東からの風は絨毯のように 生まれた街へ飛んでった それでもまだ 飛び足りなかったようだった そして僕は君を絨毯で まだ見ぬ世界へと連れてゆく 遠くなっても近くにいるようなんだ 心はひとつになったんだ パンとピーナツクリーム頬張って どこへ行けども思い出せるならば 愛し合うことの寂しさと 思いやることのぬくもりを ここに置いておけばいいんだ 夢見たように飛んでゆけるから. 歌手: 作詞: 作曲: 君のこと沢山 知ってるつもりだったな だけど こんなにも分からなくなるなんて 素敵な時間も ありふれた朝も 今日は青空だけどさみしいなんて 僕のこと沢山 話せば話すほど なぜか こんなにも分からなくなるなんて 強い向かい風が頬をかすめる 君のにおいを感じればいい 僕らはこんなにも沢山の 夢見がちだった風景を変える これからのことだろう 目に見えるものすべてが 耳に余るものすべてが遠くなっても 離れないで 出会ったことが全てだったんだ 泣かないでピーナッツ クリームになったピーナッツ パンと バターナイフで塗って食べよう それゆけピアノ 青空に乗って 季節外れの冷たい風が吹いても 髪を下ろしても 笑顔が揺れてる 僕はここで待っているからさ 東からの風は絨毯のように 生まれた街へ飛んでった それでもまだ 飛び足りなかったようだった そして僕は君を絨毯で まだ見ぬ世界へと連れてゆく 遠くなっても近くにいるようなんだ 心はひとつになったんだ パンとピーナツクリーム頬張って どこへ行けども思い出せるならば 愛し合うことの寂しさと 思いやることのぬくもりを ここに置いておけばいいんだ 夢見たように飛んでゆけるから. まるで聴き手の生活に違和感なくリンクしていくような、素朴な表現の美しさが存分に味わえる一節ですね。

9
歌詞 魔法 の じゅうたん

📱 「どんな恋を重ねて」「どんな人と笑い合ったか」といった歌詞で描かれている通り、相手の過去について考えてしまう人も多いのではないでしょうか。

6
歌詞 魔法 の じゅうたん

🎇 何よりも大切で、素敵な輝きを放っているそれはまさに 宝物なのでしょう。

歌詞 魔法 の じゅうたん

🙂 「くだらないこと」や「何気ない会話」の数々で彩られていく毎日が語られます。 くだらないことで笑って 何気ない会話で泣いて ひとつひとつの出来事に 栞を挟んで 忘れないように 無くさないように アラジンのように魔法の絨毯に乗って 迎えに行くよ、魔法は使えないけど お金もないし力もないし 地位も名誉もないけど 君のこと離したくないんだ 君が仮にどんな恋を重ねてさ どんな人と笑い合ったか 1人で考えて 勝手に凹んで 眠れない夜を過ごしてさ 仮に雨が降って びしょ濡れになっても ぼくが迎えに行くから 笑って泣いて見つめ合って 抱きしめ合って愛し合って ジーニーのように魔法のランプから出て 笑わせるよ、魔法は使えないけど お金もないし、力もないし 地位も名誉もないけど 君のこと守りたいんだ アラジンのように魔法の絨毯に乗って 迎えに行くよ、魔法は使えないけど お金もないし力もないし 地位も名誉もないけど 君のこと ジーニーのように魔法のランプから出て 笑わせるよ、魔法は使えないけど お金もないし、力もないし 地位も名誉もなにもない だけど君を守りたいんだ 今夜のクリスマス Konya no Christmas — 川崎鷹也 Takaya Kawasaki Let me know — 川崎鷹也 Takaya Kawasaki 光さす Hikari Sasu — 川崎鷹也 Takaya Kawasaki エンドロール Endroll — 川崎鷹也 Takaya Kawasaki ほろ酔いラブソング Horoyoi Love Song — 川崎鷹也 Takaya Kawasaki 大切な人 Taisetsu na Hito — 川崎鷹也 Takaya Kawasaki Luv Letter — 川崎鷹也 Takaya Kawasaki ベルが鳴る前に Bell ga Naru Mae ni — 川崎鷹也 Takaya Kawasaki 幸せあれ Shiawase Are — 川崎鷹也 Takaya Kawasaki きのこハンバーグ Kinoko Hamburg — 川崎鷹也 Takaya Kawasaki. データベースの次回の更新時に含めます。

6
歌詞 魔法 の じゅうたん

😂 「アラジン」という名前を大胆にも登場させることで 「君」との物語をドラマチックに表現していますね。 たくさんの「お金」や「力」と同じくらい、あるいはそれ以上に、鮮やかに彩られた毎日の出来事が大事と考える人は多いでしょう。 キャッチーなキーワードと真っ直ぐな純愛のエネルギーを感じさせるセリフには、思わず心を奪われてしまいますね。

歌詞 魔法 の じゅうたん

☯ そんな優しくも力強い言葉の根底にあるのは「君」のことを「離したくない」という気持ちです。 それは、2人がお互いに愛を持って接して 初めて生まれるかけがえのない宝物です。

8
歌詞 魔法 の じゅうたん

♻ Your stealing time 歌詞の意味: 窃盗の時間 When you say, we'll leave behind who we are 歌詞の意味: あなたが言うとき我々 は私たちの後ろに残しておきます Who we are? You know I'm just a fool for your heart 歌詞の意味: 私はちょうどあなたの心に馬鹿知っています。 大切な相手と共にたくさんの日々を過ごすうちに、そのコントロール方法を身につけていくことが大事かもしれませんね。