Cocoa 不具合。 新型コロナ接触確認アプリCOCOA、不具合報告できる新機能

不具合 cocoa

✇ どうしたらいいんだろうという感じですね COCOAをめぐっては、国が8月、通知を受けた人であれば無料でPCR検査を受けられるよう各自治体に要請していた。 自分の暮らす地域を守るために 新型コロナウイルスの接触確認アプリ「COCOA」のコマーシャル。 実は、もっと深刻な問題があります。

不具合 cocoa

🤙 OSの機能で実際に濃厚接触 一致するキー があったかどうかは確認できます。

2
不具合 cocoa

👌 第1は、陽性者がその事実を自発的に入力してくれるかどうかです。 この推計は、検査態勢についてどのような仮定を置いてのものなのでしょうか?政府は明らかにすべきです。 ここでは、感染者が確認された場合、タブレットなどで必要な情報を入力します。

13
不具合 cocoa

🤑 感染した人と接触した可能性がわかることで、PCR検査の速やかな受診につながり、感染拡大の防止が期待できるとされたのです。 そこで、民間病院で3万円を支払って、PCR検査をした。

10
不具合 cocoa

🤘 そのために、何らかのインセンティブを与える必要があります。

不具合 cocoa

👋 「通知は来たけれど検査は受けられない」というのでは、不安を煽られるだけでしかないことになります。

不具合 cocoa

❤ それが以上のような状況では、陽性者と接触していても、COCOAで迅速にその事実を知ることはできないことになります。 さらに過去2週間ほどの勤務記録などを辿り、その間に接触した関係者にも注意を促した。 接触確認アプリ「COCOA」では1メートル以内に15分以上いた利用者どうしのデータが記録され感染が判明した利用者が保健所から発行された処理番号を入力すると相手に通知します。

2
不具合 cocoa

👋 ここで過去のログの「一致したキーの数」というのを確認していきます。 私は田舎住みでよく考えてみたら車通勤してるし、 職場以外、他人と15分以上同じ空間にいることなかったわ。

4
不具合 cocoa

🚀 政府の説明によると、通知された場合、「発熱などの症状がある」とアプリに回答すると、近くの専門外来の連絡先が表示されて受診するよう案内されるとされていました。

13