ステップワゴン ハイブリッド レビュー。 ホンダ 新型ステップワゴンスパーダ ハイブリッド 試乗|マイナーチェンジでハイブリッドと”派手”顔を手に入れてライバルに猛追

ハイブリッド レビュー ステップワゴン

☕ しかし、ヴォクシー・ノアのようにモーターのみでの走行ができず、燃費性能面でも一歩譲っていました。

12
ハイブリッド レビュー ステップワゴン

😂 乗り心地にも注目したい。

5
ハイブリッド レビュー ステップワゴン

🤣 特にフロントロアグリルをワイド化しているのとサス変更で実際の車高が下がっているため見た目の安定感が向上している。 また、カタログ燃費(WLTC)20. 売れ行きが伸び悩むステップワゴンに起死回生のハイブリッド追加 最近、ホンダ ステップワゴンの売れ行きが伸び悩んでいた。 現状でライバルの追随を許さないレベルなので、これで満足すべしというものであろう。

6
ハイブリッド レビュー ステップワゴン

😜 ホンダ ステップワゴンの前回のフルモデルチェンジは2015年4月。 ベース車のスパーダハイブリッドG・EXホンダセンシングは約356万円だが、ハイブリッドモデューロXホンダセンシングは約400万円と高額になる。 さらに、速度が低いとモーターに負担をかける空気抵抗も少ないので燃費が向上する。

ハイブリッド レビュー ステップワゴン

😊 サイズはほぼ同じ、インテリアの使い勝手は結構違いあり 日産セレナのインテリア ホンダステップワゴンのインテリア トヨタヴォクシーのインテリア ボディサイズはどうでしょう。

ハイブリッド レビュー ステップワゴン

✋ ホンダセンシングのレスオプション設定(五朗さん) せっかく付けるんだったらレスオプション設定は無くすべき。 ステップワゴンは、マイナーチェンジで安全性能が大幅に向上した。 通常、ロングツーリングレポートでは動的質感にかかわる部分から入るのだが、このクルマの場合、一番のハイライトであるユーティリティや室内演出から入ることにする。

10
ハイブリッド レビュー ステップワゴン

📲 ただ、新型ステップワゴン スパーダ STEPWGN SPADA のインパネは、直線的なデザイン 水平基調 になっているため、見た目もスッキリとしており、圧迫感を感じません。 G・EXグレードになると、シート等の内装面が充実化するのに加え、今回の目玉であるパフォーマンスダンパーが装備されます。

13
ハイブリッド レビュー ステップワゴン

🚒 17年のマイナーチェンジでステップワゴン初のハイブリッド車を新設定。

9