深谷 市 血洗 島。 埼玉県深谷市の旧渋沢邸「中の家(なかんち)」、血洗島の由来

島 深谷 市 血洗

☝ 凄い地名でしょ。 快活で好奇心が旺盛な栄一少年は、近接する藩の牢にいる罪人(玉木宏)と会話を交わす。

13
島 深谷 市 血洗

📞 5 地名「血洗島」の由来 「中ん家」は埼玉県深谷市血洗島にあります。 手計のハカは地形の崖(ハカ)や古名の竹幌(アイヌ語で縄張り・垣根の意)が手計幌から手計と言う説があります。

1
島 深谷 市 血洗

🚒 さすがは深谷のねぎです。

14
島 深谷 市 血洗

🚀 その譲歩案として渋沢は「墓」によく似た「基」という字を選び双方の顔を立てた、というか強引に押し通した。

島 深谷 市 血洗

😚 立派な建物です。 そこに登場するのが 地元の盟主、渋沢栄一 渋沢は紛糾している村名を 八つの村が力を合わせて日本の基、すなわち日本という国の模範となるようにとの思いを込めて 八基村と改めました。

2
島 深谷 市 血洗

🚀 中の家エトセトラ そんな中の家ですが、1985年からは渋沢の子孫によって設立された 青淵塾渋沢国際学園の施設として使用されてきました。

9